シェーヴルタイプ

イメージ写真

製品の説明

シェーヴルタイプ

フランスでは山羊乳から造られるチーズをシェーヴルと呼んでいます。山羊乳の性質上大きなチーズは造りにくいので、小型で、いろいろな形のものがあります。熟成の若いものは爽やかな酸味があり、しっとりとした口あたり。水分をとばして熟成させたセックと呼ばれるものは硬く、ギュッとつまったコクが楽しめます。

シャビシュー・デュ・ポワトゥー

ボンドン(樽栓)の形。豊かなコクとほくほくとした濃厚な味わい。

品名:Chabichou du Poitou

原料乳:山羊乳

産地:フランス(ポワトゥシャラント)

サント・モール・ド・トゥーレーヌ

中央に藁を通し、表面に木炭粉をまぶした細長いチーズ。

品名:Sainte-Maure de Touraine

原料乳:山羊乳(無殺菌)

産地:フランス(ロワール)

セル・シュール・シェール

表面に木炭粉をまぶしてあり、爽やかな酸味と山羊乳の甘味がある。

品名:Selles-sur-Cher

原料乳:山羊乳(無殺菌)

産地:フランス(ロワール)

ヴァランセ

上部を切り取られたピラミッド形はエジプト遠征に敗れたナポレオンによるものと言われる。木炭粉まぶし。

品名:Valencay

原料乳:山羊乳(無殺菌)

産地:フランス(ロワール)

クロタン・ド・シャヴィニョル

丸く小さなコクのある味わいの人気チーズ

品名:Crottin de Chavignol

原料乳:山羊乳(無殺菌)

産地:フランス(ロワール)